社会福祉法人むくどり                
       
イクトスマイムの今をお知らせします                 
                            
2021年5月

イクトスマイムの各種行事などをその都度掲載していきます。月の新しいパン、施設
の概要などは左及び下のメニューからご覧ください。






常時、受け付けております。詳細はこちらから。

障害者施設でボランティアをしてみたい方はこちらから。

ご不明なことがありましたら、こちらから。




   
新型コロナウィルスが猛威を振るっています。イクトスマイムではでき得る限りの感染防止策を講じ、利用者の皆さま及び全職員が一丸となって守りの態勢で毎日過ごしています。ご不便をおかけすることもありますが、関係の皆さまのご協力をお願いいたします。


新型コロナウィルス クラスターを起こさないために

施設の感染予防対策はー 

 イクトスマイムは、新型コロナウィルスの感染拡大で昨年4月の緊急事態宣言が出された後活動・作業・行事を中止、外出・面会・帰省等の自粛や行動制限を実施し、利用者の安全対策を講ずるとともに職員の健康維持についても予防を第一に考えて業務を行っています。一人でも持ち込まない、持ち込ませないーはもちろんのこと、クラスターだけは絶対阻止を念頭に置いて業務を行っています。

 ワクチン投与が始まっています。第一弾として医療関係者。次に高齢者そして基礎疾患を持っている人と続く予定ですが、我々が免疫を持つまで何日待てば良いのか不明です。とにかく今は守るだけです。

 これまで実施してきた主な対策はマスク着用(出勤時に交換)、手洗い、消毒はもちろんのこと、職員の通勤時毎の体温計測などです。また、入所者の出来得る限りの外部との接触を控えるとともに、特に通所者については一時自宅待機をお願いしました。これは家庭及び外部からもたらされるウィルス防御のために執った措置で、その後解除したあともすべての入館の制限と可能な限りの入所者と通所者の分離など感染防止に努めています。

 活動では毎日行っていた近隣での空き缶回収作業はウィルスの缶付着の可能性が高いことと中身に残された飲み物等があるため、作業を廃止。リサイクルでは牛乳パックの千切りのみとなりました。

 週1回の造形、織物も一時休みましたが再開しました。療育音楽はリスク軽減のため少人数でのセッションにしました。

 施設内の消毒は各フロアとも徹底し、外部との通過箇所と手指などの接触が多いドアノブ、手すり等は1日2回、職員が行っています。エレベーターは共有が避けられないため他にも増して消毒を強化しています。トイレは共有を回避しています。

 また、万が一のことを考慮し、隔離・手当が速やかに行えるようフェースシールド、防護服等も用意しました。

 その他、通所利用者にはオムツ廃棄用ビニール袋の持参をお願いし、送迎車利用では@通所送迎のみに使用  A通院等はタクシー利用 Bドライブは散歩に振替えーなど限定しています。

 一方、喫茶はパンと飲み物を扱っているため、当初2カ月間臨時休業。再開後は3蜜を避けるため、お客さまの同時入店に制限を設けるとともに席も一つおきにさせていただいています。


                                                                                                                            トップページへ