社会福祉法人むくどり                
       
イクトスマイムの今をお知らせします                 
                            
2021年12月

イクトスマイムの各種行事などをその都度掲載していきます。月の新しいパン、施設
の概要などは左及び下のメニューからご覧ください。






常時、受け付けております。詳細はこちらから。

障害者施設でボランティアをしてみたい方はこちらから。

ご不明なことがありましたら、こちらから。




   
お宝市開催 

10月25日(月)ー27日(水)の3日間、お宝市場を開催しました。例年ならば施設最大のイベント「イクトスマイムフェア」を開きますが、新型コロナの影響を憂慮して休止。昨年同様、施設玄関先と喫茶イクトスで関係先からご寄付いただいた装飾品、衣類、食器、雑貨など数々の品物を即売する「市場」を開きました。また、この日のために特別のパン2種類を焼き、お客様をお待ちしました。一時、天候不順も予想されましたが、開催時間帯には良い天気となり、ご近所、利用者のご家族など多くの方が来場しました。織物グループの作品が好評、パンも売り切れるほどでした。お宝物販売は毎週月曜日にミニ市場として開催しています。

   


新型コロナウィルス クラスターを起こさないために

PCR検査とワクチン接種 

 イクトスマイムは、新型コロナウィルスの感染拡大で昨年4月の緊急事態宣言が出された後活動・作業・行事を中止、外出・面会・帰省等の自粛や行動制限を実施し、利用者の安全対策を講ずるとともに職員の健康維持についても予防を第一に考えて業務を行っています。一人でも持ち込まない、持ち込ませないーはもちろんのこと、クラスターだけは絶対阻止を念頭に置いて業務を行っています。

 PCR検査は今年1月から3月までは施設独自に職員(正職員、業務委託、パート、講師等全員)を対象に月1回、4月以降は行政からの援助もあり週1回行っています。これまで全員が陰性でした。8月以降も週1回の予定で継続しています。

 ワクチンは9月13日までに利用者の95%が投与を終了しました。職員は予定が立たない者もおりますが、92%が1、2回終りました。

 予防対策はこれで終了したわけではありません。引き続き、マスク着用(出勤時に交換)、手洗い、消毒はもちろんのこと、職員の通勤時毎の体温計測などを実施しています。


                                                                                                                            トップページへ